Artist/Illustrator

NAO YOSHIHARA

「浮世絵 × 現代カルチャー」の作品を発信。きっかけは、当時働いていたパン屋の美味しいフランスパンを描くために、フランスパンは洋のもの、和のものといえば、浮世絵、とみんなを驚かせるような面白い掛け合わせを考えついた事で始めた画風。浮世絵を参考にして描くうちに、浮世絵の歴史や時代背景などを知り、日本の貴重な文化だとより感じていく。当時は部屋に飾り、うちわに貼るような身近な美術品が、時を経て、世界に誇る最高峰の美術品に。構図や風刺の考えを残しつつ、自身が触れてきた現代の文化を落とし込みながら、後世の人々に”今”を伝える作品を生み出していく。

プロフィール.JPG

吉原奈桜/Nao Yoshihara

1989年神奈川県生まれ。
2016年、ハンドメイド商品をメインとした自身のブランド"PARADE TOKYO"の立ち上げと同時に「浮世絵 × 現代カルチャー」イラストを描き始める。絵を描く事にのめり込み、2019年、ブランドを閉め"NAO YOSHIHARA"の名でイラストの仕事をメインに再始動。これまでにアパレルブランドや飲食店とのコラボレーションなど様々なスタイルで活動中。

Exhibition

[2022]

日本橋高島屋 

代官山SPEAK FOR

神戸阪急

​そごう千葉店

[2021]

表参道 LATTEST (SOLO)

​渋谷 SCRAMBLE SQUARE

渋谷 THE LOCAL TOKYO (SOLO)

[2020]

仙台 GARRET CLOTHING 

渋谷 THE LOCAL COFFEE STAND (SOLO)

福岡 CARBON COFFEE (SOLO)

2022.02_edited.jpg

Client Work

SHOUGUN BURGER (2021)

Mellow Cola パッケージデザイン (2021)

Revomax ボトルデザイン (2021)

Long Beach Original T-shist (2021)

PAGEBOY LIM T-shirt (2021)

かぶら屋 SNSコンテンツ (2020-2021) 

鈴廣のかまぼこ プリかま販促デザイン (2020-2021) 

歌舞伎 Le Magasin × 松竹 グッズデザイン (2020) 

松屋 SNSコンテンツ/券売機モニター (2020) 

KOMONO SNSコンテンツ (2020) 

UNITED TOKYO 北京店オープン記念T-shirt (2020) 

MV another history / soha (2020) 

yogee new waves /ドラムヘッドペイント (2019) 

フレンズ /ドラムヘッドデザイン (2018)

Daikanyama Gallery × NFT

吉原奈桜の作品集「Ukiyo Street」

浮世絵は、江戸時代に日本の庶民の間で流行した絵画様式。奈桜は反抗者なので、浮世絵とストリートカルチャーとNFTをミックスして、さらに「Ukiyo Street」に昇華させました。

NFT_UkiyoStreet_edited.jpg